大河ドラマで学ぶ日本の歴史 ~大河ドラマ情報館~

大河ドラマに出てくる人物や出来事、時代背景などについてわかりやすく解説!歴史初心者にも理解してもらえるように、難しい用語を使わずにまとめます!

U-NEXTでは大河ドラマ最新回や過去の作品も配信中!お得に観る方法を伝授!

動画配信サービス「U-NEXT」では 現在放送中の大河ドラマ「西郷どん」の最新回や、 「真田丸」「龍馬伝」などの過去の大河ドラマが配信されていることをご存知ですか? そこで、今回は、 大河ドラマファン ...

続きを見る

虎寿丸(とらじゅまる)は実在の人物!島津斉彬の五男で幼くして亡くなる 大河ドラマ「西郷どん」キャストは藤本悠希

投稿日:

2018年大河ドラマ「西郷どん」に登場する

虎寿丸(とらじゅまる)について、

むずかしい言葉をできるだけ使わずに、わかりやすく解説していきます!

キャストは藤本悠希くん。

スポンサーリンク

 

虎寿丸は島津斉彬の五男

虎寿丸は、

島津斉彬の五男として実在した人物です。

1849年生まれ、

母は側室の田宮安知です。

 

幼くして近衛忠煕の娘・信君と婚約しています。

(近衛忠煕の正室は、島津家出身の者です)

 

しかしながら、

1854年に幼くして亡くなります。

スポンサーリンク

 

お由羅の呪いという噂

島津斉彬の生んだ男子たちは、

虎寿丸ふくめて全員幼くして亡くなっています。

 

このため、

「お由羅騒動」にて島津斉彬と対立した

由羅島津斉興の側室)の呪いだという噂が立ったといわれています。

 

当然ながら、呪いが原因だとは考えにくいのですが、

島津斉彬に男子が残っていなかったため、

由羅の実子である島津久光が、その後の薩摩藩の実権を握っていくことにつながります。

スポンサーリンク

-西郷どん

Copyright© 大河ドラマで学ぶ日本の歴史 ~大河ドラマ情報館~ , 2018 All Rights Reserved.