大河ドラマで学ぶ日本の歴史 ~大河ドラマ情報館~

大河ドラマに出てくる人物や出来事、時代背景などについてわかりやすく解説!歴史初心者にも理解してもらえるように、難しい用語を使わずにまとめます!

U-NEXTでは大河ドラマ最新回や過去の作品も配信中!お得に観る方法を伝授!

動画配信サービス「U-NEXT」では 現在放送中の大河ドラマ「西郷どん」の最新回や、 「真田丸」「龍馬伝」などの過去の大河ドラマが配信されていることをご存知ですか? そこで、今回は、 大河ドラマファン ...

続きを見る

武田勝頼とは?その生涯と徳川家康や織田信長との関係 大河ドラマ「直虎」のキャストは奥野瑛太

更新日:

 

NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」

奥野瑛太がキャストの武田勝頼(たけだかつより)について、

難しい言葉をできるだけ使わずにわかりやすく解説していきます!

 

スポンサーリンク

 

武田信玄の子として生まれる武田勝頼

 

武田勝頼は、武田信玄の四男生まれました。

母は、武田家と同盟関係にあった諏訪家の娘・諏訪御料人です。

 

武田信玄のもとで様々な戦に出て活躍しており、

高遠城(長野県伊那市)の城主にもなっています。

 

そして、織田信長の姪でのちに養女となる龍勝院と結婚します。

しかしながら、龍勝院は長男・武田信勝を出産する際に、難産で亡くなったとされています。

 

スポンサーリンク

 

織田・徳川との戦と武田信玄の死

 

武田信玄は、織田信長徳川家康と対立しており戦が始まります。

その際、武田勝頼も大将として出陣しており、

二俣城を落としたり、

三方ヶ原の戦いで徳川家康を追い詰めるなど、

数々の活躍をみせています。

その活躍のおかげか、この戦いは武田家が有利な状況でした。

 

しかし、その戦いの最中に、

父である武田信玄が急死します。

 

武田家内の混乱をふせぐため、

そして、敵にチャンスを与えないため、

武田信玄は、自分の死を3年間隠すようにと遺言を残していたとされます。

そのため、あくまで武田信玄は隠居し、武田勝頼に跡を継がせたことにしていたとされています。

しかしながら、武田信玄の死によって武田家は急速に力を弱めていくことになります。

 

 

長篠の戦いと武田家の滅亡

 

武田信玄の死後も、武田勝頼は織田家領への侵攻を続けていました。

しかしそんな中、武田家の家臣である奥平信昌が敵の徳川家康に寝返ります。

奥平信昌は長篠城に立てこもったため、武田勝頼は兵を送りますが苦戦を強いられることになります。

そこに、織田・徳川連合軍が長篠にやってきます。

そして教科書にも載っているほど有名な「長篠の戦い」が起こります。

騎馬隊での戦法を得意とした武田軍に対して、

織田・徳川は、馬防柵と鉄砲を使った戦略をとっており、

決戦をやめるよう山県昌景などが進言するも聞き入れなかったため、

武田軍は大敗してしまいます。

 

長篠の戦いの大敗で武田軍の力はさらに弱まります。

その後、北条氏との同盟が破綻するなど、味方がどんどん減っていき、

ついには織田・徳川に追われる身となり、37歳で山中にて自害したと言われます。

それにより武田家は滅びてしまこととなります。

大河ドラマ「おんな城主 直虎」 人物解説一覧

スポンサーリンク

-おんな城主直虎

Copyright© 大河ドラマで学ぶ日本の歴史 ~大河ドラマ情報館~ , 2018 All Rights Reserved.