大河ドラマで学ぶ日本の歴史 ~大河ドラマ情報館~

大河ドラマに出てくる人物や出来事、時代背景などについてわかりやすく解説!歴史初心者にも理解してもらえるように、難しい用語を使わずにまとめます!

U-NEXTでは大河ドラマ最新回や過去の作品も配信中!お得に観る方法を伝授!

動画配信サービス「U-NEXT」では 現在放送中の大河ドラマ「西郷どん」の最新回や、 「真田丸」「龍馬伝」などの過去の大河ドラマが配信されていることをご存知ですか? そこで、今回は、 大河ドラマファン ...

続きを見る

伊集院須賀(すが)とは?西郷隆盛(吉之助)の最初の妻となるもすぐに離婚した理由は?大河ドラマキャストは橋本愛

更新日:

 

2018年NHK大河ドラマ「西郷どん」に登場する

伊集院須賀(すが)について、むずかしい言葉をできるだけ使わずにわかりやすく解説していきます!

大河ドラマ「西郷どん」キャストは橋本愛さん。

 

スポンサーリンク

 

伊集院須賀の生い立ち

伊集院須賀は

1832年に薩摩藩士・伊集院兼善の長女として生まれます。

薩摩の有力豪族・伊集院氏の分家という説があり、

西郷吉之助よりも格が上の家柄であったと考えられ、

暮らしも比較的裕福であったとされます。

 

西郷吉之助と結婚する須賀

1852年に、西郷吉之助と結婚します。

 

しかしながら、まもなく

西郷吉之助の祖父・西郷龍右衛門、父・西郷吉兵衛、母・西郷満佐子が続けて亡くなります。

さらには、西郷吉之助は藩主・島津斉彬に付いて江戸に赴任してしまったので、

このころ西郷家は非常に貧しい生活を強いられていたといわれています。

そのため、須賀は体調を崩してしまったともいわれます。

 

そんな娘の状況をみかねた須賀の実家が、須賀を引き取ろうと考えます。

西郷吉之助はそのころ江戸におり、伊集院家と手紙をやり取りし、離婚が成立しました。

 

結婚して2年ほどのことでした。

 

スポンサーリンク

 

須賀の弟・伊集院兼善と西郷吉之助の関係

 

すぐに離婚してしまったため、両家の関係は悪化してしまったかと考えてしまいますが、

そうでも可能性が高いようです。

 

須賀の弟である伊集院兼善は、幕末期には西郷吉之助とともに活動していたとされており、

その関係も親しかったとされます。

 

結果的に離婚という形になりましたが、

お互いが納得した上での円満離婚だったと考えられます。

 

尚、伊集院兼善は明治維新後、

海軍少輔・元老院議官・貴族院議員を歴任し、

子爵の称号を与えられています。

西郷どん 人物解説一覧

スポンサーリンク

-西郷どん

Copyright© 大河ドラマで学ぶ日本の歴史 ~大河ドラマ情報館~ , 2018 All Rights Reserved.