大河ドラマで学ぶ日本の歴史

大河ドラマに出てくる人物などを、むずかしい言葉をできるだけ使わずにわかりやすく解説!

瀬戸方久(せとほうきゅう)とは?井伊直虎との関係やその生涯・最期

更新日:

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」に登場する商人・瀬戸方久(せとほうきゅう)

個性派俳優のムロツヨシさんが、独特なキャラで演じています。

そんな瀬戸方久、

歴史に詳しい方でも知っていた人は少ないのではないでしょうか。

それでは、そんな瀬戸方久について、難しい用語をできるだけ省いて

わかりやすく解説していきます!

 

スポンサードリンク


瀬戸方久は新田義貞の一族の子孫だった!?

大河ドラマの中で瀬戸方久は、もとは貧乏人から大商人に成り上がった、と描かれています。

しかし、瀬戸方久はあの新田義貞の一族の子孫だという説があります!

新田義貞といえば、足利尊氏(室町幕府をひらいた人)と戦ったことで、
歴史の教科書にも出てくる有名人。

しかも、新田義貞は、源氏の流れをくむ名門の出身

そんな一族の子孫である瀬戸方久。ドラマで描かれているような貧乏人の出身ではなく、
武士の出身だったとされています。

武士の出身でありながら、井伊家の領地にて金貸しや商売に成功し、
武士の身分を捨てて商人になったといわれています。

 

瀬戸方久と井伊直虎、今川氏真との関係 ~徳政令をめぐって~

豪商として大金持ちになった瀬戸方久。

「金貸し」は、貸したお金に利子をつけて返してもらうものです。

金を貸せば金が増え、さらに金を貸せばさらに金が増える。

そうやって瀬戸方久はどんどん豊かになりました。

井伊家にも金を貸していたようです。

しかし、そんな金貸しにとって、最大の敵ともいえるものがあります。

それは「徳政令

借金してても返さなくていいことにします!」というとても分かりやすい令のことです。

この徳政令、パッと見ると、借金に苦しんでいる貧乏人を助ける素晴らしいものと思ってしまいますが、金を貸している側からすればたまったものじゃありません。

そんな徳政令今川氏真(尾上松也さん演じています)が井伊家に「出せ」と命じてきます。

今川氏真といえば、井伊家のさらに上の立場の人物。

井伊直虎としては、命令に逆らいたくはないものだったでしょう。

しかし、徳政令を出してしまえば、
瀬戸方久をはじめとした金貸したちがピンチに陥ります。

井伊家としても、借金が無くなってラッキー・・・、と簡単なものではなく、
瀬戸方久らがつぶれれば、金を借りることができなくなって
結局はピンチに陥ってしまいます。

瀬戸方久からの願い入れもあり、井伊直虎は、徳政令を出すことに抵抗します。

 

 

商売のためなら誰が主人でもいい!強いものに取入る天才・瀬戸方久

ここからが瀬戸方久ズル賢いところ!

井伊直虎に対してだけでなく、直接今川氏真に徳政令を出さないようにと願い入れます。

この行動は、自分の上司のさらに上司にお願いに上がるようなもの。

井伊直虎にとっては、自分を飛び越えて話が進むことは、
あまり面白い事ではありません。

そして、刑部城と堀川城への武器食糧などの調達や城の修繕をおこなうことを条件
瀬戸方久徳政令の対象外とすることを約束してもらいます。

ついにはそのまま堀川城主(現在の浜松市)となってしまい、
新田喜斎と名前を替えたといわれています。
(わかりにくいので、この後もずっと「瀬戸方久」と表記します)

そうこうしているうちに、井伊家には徳政令が出されてしまい、
井伊直虎今川氏真より主の座をはく奪され、
井伊家の家来であった小野政次に井伊家の当主となります。

もとの主人がひどい目にあっている中で、自分は生き延びる。
なんともズル賢い・・・。

しかし、瀬戸方久がズル賢いのはこれだけではありませんでした

 

堀川城を捨てて徳川家康に寝返る瀬戸方久

城主にまで上りつめた瀬戸方久

そのまま安泰・・・かと思いきや、ピンチが訪れます。

そのころ、力をどんどん増していた徳川家康の軍が
今川家遠江に攻めてきたのです!

そこでなんと瀬戸方久は、

今度は今川家を裏切って

徳川家康に気に入られるために、攻めてくる軍の道案内を買って出ます

捨てられた堀川城は、あえなく落城。

堀川城に残っていた者たちには、多数の犠牲者が出たということです。

それを尻目に、瀬戸方久はそのまま徳川家康のもとに入ります。

 

瀬戸方久の子孫と最期は?

その後、気賀宿(現在の浜松市)にて過ごしていたとされる瀬戸方久。

1606年に処刑されたとされています。

実子はいませんでしたが、養子を受けて新田乙若丸と名乗らせていたようです。

その乙若丸瀬戸方久が亡くなるよりも早く亡くなっていたようです。

 

まとめ

コロコロと主人を替えていく瀬戸方久

世渡り上手というか、ズル賢いというか・・・。

ムロツヨシさんの、独特な空気感がピッタリな人物ですね。

ムロツヨシさんの演じる瀬戸方久は、
滑稽なことをしているのに、目は笑っていない
ことがよくあります。

目の奥では何を考えているかわからない、ミステリアスな雰囲気ですね。

そんな瀬戸方久の今後の展開がどうなるのか、期待です!

大河ドラマ「おんな城主 直虎」 人物解説一覧

スポンサーリンク

Copyright© 大河ドラマで学ぶ日本の歴史 , 2018 All Rights Reserved.