大河ドラマで学ぶ日本の歴史

大河ドラマに出てくる人物などを、むずかしい言葉をできるだけ使わずにわかりやすく解説!

精忠組とは?(誠忠組 せいちゅうぐみ) 薩摩藩で西郷吉之助や大久保正助らが結成 寺田屋騒動での同士討ち

更新日:

 

精忠組(誠忠組 せいちゅうぐみ)についてむずかしい言葉をできるだけ使わずにわかりやすく解説していきます!

2018年NHK大河ドラマ「西郷どん」に登場。

 

スポンサーリンク

 

西郷吉之助や大久保正助らが結成した精忠組

 

精忠組(誠忠組)は、

西郷吉之助(隆盛)大久保正助(利通)らを中心に

「近思録」という朱子学の本を読む会として結成されました。

 

 

そう聞くと、ただの読書会・学習会のように思えますが、

薩摩藩にとって、「近思録」は、ただの学問書ではなかったのです。

 

※尚、本人たちは「精忠組」と名乗ったことはなく、あくまで後の世で呼ばれることとなる名前です。

 

「近思録崩れ」と「お由羅騒動」

 

西郷吉之助が生まれる20年ほど前、

薩摩藩では「近思録崩れ」というお家騒動があり、

77名もの藩士らが処刑されました。

「近思録崩れ」という名前は、

秩父季保を中心とした「近思録」の学習会のメンバーが大きくかかわって処刑されたことが由来となっています。

 

西郷吉之助の時代にも「お由羅騒動」というお家騒動があり、

西郷吉之助大久保正助らと親しい者達がたくさん処罰されました。

 

そのため、西郷吉之助や大久保正助らは、

「お由羅騒動」で犠牲になった人たちの志を「近思録崩れ」と重ね合わせて、

「近思録」を読む会を結成したのだと考えられます。

 

スポンサーリンク

 

精忠会の主なメンバー

精忠会のメンバーはたくさんいて加入時期もバラバラですが、主に大河ドラマに登場する人物を紹介します(順不同)

 

西郷吉之助(隆盛)

大久保正助(利通)

有村俊斎(海江田信義)

西郷従道(信吾)

村田新八

大山格之助(綱良)

伊地知竜右衛門(正治)

吉井仁左衛門(友実)

税所喜三左衛門(篤)

大山巌

有村雄助

有村次左衛門

堀又十郎(伊地知貞馨)

有馬新七

 

 

井伊直弼暗殺を計画する精忠組の尊王攘夷派たち

 

幕府では井伊直弼が大老となり、

朝廷の許可を得ずに外国と条約を勝手に結び、

反対する者達を「安政の大獄」にて弾圧・処刑していました。

(西郷吉之助はこのころ、安政の大獄から逃れるために奄美大島で隠れ住んでいます)

 

それを許せないと考えた精忠組の過激な尊王派たちが、

水戸藩の藩士たちと協力して井伊直弼を暗殺し、京都に挙兵しようと計画します

しかし、その計画は島津久光に知られてしまい、実行前に抑えられてしまいます。

 

精忠組のメンバーで有村俊斎の弟の有村雄助有村次左衛門は、

水戸藩士たちに合流し、「桜田門外の変」にて井伊直弼の暗殺に加わります。

有村次左衛門は井伊直弼の首をとるも、そのまま斬られて死亡。

有村雄助は捕らえられて薩摩藩で切腹となっています。

 

過激な考えをもっている者がいるとはいえ、

島津久光は精忠組の存在を無視することはできず、

精忠組を薩摩藩の正式な組織として扱うこととします。

 

そのことにより、大久保一蔵たちは、

島津久光のもとで働くこととなり、

薩摩藩への影響力を増していくこととなります。

 

島津久光の挙兵と寺田屋騒動

 

西郷吉之助が奄美大島からもどったころ、

島津久光は幕政改革のために、挙兵して京都に入ることを計画していました

 

この行動はあくまで朝廷と幕府を結びつける「公武合体」を進めるためのものだったのですが、

挙兵すると聞いた有馬新七など精忠組の過激な尊王派たちが奮い立って大坂・京都に集結してしまいます。

そして、関白や京都所司代を暗殺して島津久光に差し出し、

島津久光に倒幕を決意させる計画を立てます。

 

それを聞きつけた西郷吉之助はまずいと思い大坂に向かいます。

また、島津久光は大久保正助有村俊斎を派遣して説得にあたらせるものの、失敗します。

さらには、大山格之助ら剣術に優れた者達を派遣し、説得に応じなければ斬るようにと命じました。

説得は失敗し、大山格之助たちと有馬新七たちによる精忠組同士の斬り合いに発展します。

 

その場所が「寺田屋」であったため、「寺田屋騒動」と呼ばれています。

(坂本龍馬が襲撃された「寺田屋事件」とはまた別です)

 

その結果、有馬新七をはじめとして、島津久光側も過激派側も両方で多くの者が亡くなり、

生き残った過激派もとらえられて、切腹となりました。

 

精忠組が二分して斬り合うこととなった「寺田屋騒動」によって、精忠組は無くなってしまいます。

 

しかし、その後、西郷吉之助や大久保一蔵をはじめとした精忠組のメンバーたちが

明治維新の立役者となっていくのです。

西郷どん 人物解説一覧

スポンサーリンク

Copyright© 大河ドラマで学ぶ日本の歴史 , 2018 All Rights Reserved.