大河ドラマで学ぶ日本の歴史

大河ドラマに出てくる人物などを、むずかしい言葉をできるだけ使わずにわかりやすく解説!

西郷どん第5回「相撲じゃ!相撲じゃ!」感想・考察 岩山糸が海老原重勝に嫁ぐ?まさかの四角関係

投稿日:

2018年2月4日(日)放送の大河ドラマ「西郷どん」

第五話「相撲じゃ!相撲じゃ!」について、

大河ファン・歴史マニアの視点で感想・考察をまとめていきます!

 

スポンサーリンク

 

まさかの四角関係!?

前回、斉彬と斉興による「ロシアンルーレット」が起こり、

それはそれは手に汗握る展開でした。

それに比べ、第5回の題名が「相撲じゃ!相撲じゃ!」ということで、

そんなに大きな事件が起こるわけではない(つまり、つまらない)回かなぁと思っていましたが・・・。

 

超おもろかったですね。

 

色恋沙汰がめちゃおもしろかったです。

 

下駄を無くした岩山糸(黒木華さん)が、

吉之助の草履を借りて「おおきかぁ~」って言ってたシーンは、

どこの青春映画やねん!ってつっこみたくなるくらい、テレビの前で赤面してしまいましたよ。

 

そして、糸は大久保正助(瑛太さん)のことが好きなんじゃないかと仲間に言わられたときの、

正助のだらしない顔といったら・・・。

こんな大久保利通、見たくない(笑)

 

そして、吉之助の鈍感さもいいですね!

牛が「モォ~」って言ってました。

 

3人の関係を整理すると、

・糸は吉之助のことが好き

・正助は糸のことが好き

・吉之助は鈍感

 

あー、こりゃいかん。

パンくわえて「ちこく!ちこく~!」って走ってるくらい、王道の設定(笑)

すばらしき三角関係です。

 

さらに、糸と結婚したがっている海老原重勝(蕨野友也さん)ってイケメンまで登場。

四角関係に発展します。

ヒロインを奪おうとする隣学校のイケメン(金持ち)的な感じ。

そして、相撲大会で、吉之助と重勝が決勝戦で戦うという、少年ジャ〇プ的な展開。

おもろすぎです。

スポンサーリンク

 

於一(篤姫)登場!

北川景子さん演じる於一(篤姫)が登場しましたね!

西郷どんの公式サイトには

「篤姫との淡い恋・・・」的な記述があり、

史実との違いに歴史好き達がネット上で大騒ぎしています。

於一が登場するシーンで、

吉之助が、於一に見とれている描写がありましたので、

このとき「淡い恋」が芽生えているのかもしれません。

 

史実とは大きく反しますが、

これはこれでおもしろい展開になるかもしれません。

 

於一が将軍家に嫁ぐ際や、

江戸無血開城のときに、西郷隆盛と篤姫は関わることになります。

今後、この二人がどういう関係になっていくのか、注目ですね。

 

どうでもいいけど、

於一たちが「賭け」をしているときに、

お菓子カジノのコインみたいに積んでいたのには大爆笑しました(笑)

 

歴史マニア的な視点で考察すると、

「西郷に賭けます!」というセリフは、

のちに徳川家存続を賭けて、新政府軍の西郷吉之助に書状を送る篤姫、

のフラグなのかなぁ、と思いました。

 

まさかの投獄!

イケメン海老原との正々堂々とした勝負に勝利。

吉之助が見事優勝!

ハッピーエンドになるかと思えば、

まさかの斉彬(渡辺謙さん)と相撲、からの投獄。

 

展開についていけません。

 

そして、牢獄の中には、洋服を着た「謎の男」

 

この人見たことある!劇団ひとりさんだ!

「謎の男」が何者なのか、NHK側は公表していませんが、

この時代に洋服を着ているといえば、あの方しかいませんよねぇ。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

第五話「相撲じゃ!相撲じゃ!」について感想・考察をまとめました。

前回大きく話が展開しましたので、今回は箸休め程度かなあと思っていましたが、

予想をはるかに超えて面白かったです。

 

さて、次回も気になる所ですね。

投獄された吉之助の運命は!?

謎の男の正体は!?

(この記事は姉妹サイトより移行)

スポンサーリンク

Copyright© 大河ドラマで学ぶ日本の歴史 , 2018 All Rights Reserved.