大河ドラマで学ぶ日本の歴史 ~大河ドラマ情報館~

大河ドラマに出てくる人物や出来事、時代背景などについてわかりやすく解説!歴史初心者にも理解してもらえるように、難しい用語を使わずにまとめます!

U-NEXTでは大河ドラマ最新回や過去の作品も配信中!お得に観る方法を伝授!

動画配信サービス「U-NEXT」では 現在放送中の大河ドラマ「西郷どん」の最新回や、 「真田丸」「龍馬伝」などの過去の大河ドラマが配信されていることをご存知ですか? そこで、今回は、 大河ドラマファン ...

続きを見る

西郷どん第13話「変わらない友」感想考察 吉之助と正助の友情が「翔ぶが如く」を彷彿させる

投稿日:

 

2018年4月9日(日)放送の

大河ドラマ「西郷どん」第十三回「変わらない友」の感想と考察を、

大河ファン・歴史マニアの視点で語っていきます!

スポンサーリンク

 

「翔ぶが如く」っぽい吉之助・正助のダッシュ!

ラストシーンの吉之助と正助のダッシュ。

1990年の大河ドラマ「翔ぶが如く」っぽかったですね。

 

西田敏行さん演じる西郷隆盛と鹿賀丈史さん演じる大久保利通の2人が主人公の大河ドラマなのですが、

2人が豪快に走っているシーンが印象的です。

(私はこのころ小学生だったので観たことはないのですが、紹介映像ではよく2人のダッシュシーンが使われています)

 

気になって調べてみたら、

公式サイトの鈴木亮平さんのコメントで

「翔ぶが如くをイメージした」と書かれていました。

 

ちなみに「西郷どん」では、

西田敏行さんはナレーション、

鹿賀丈史さんは島津斉興を演じています。

 

こーいうキャスティングにもNHKの粋さが感じられますね。

 

なんともいえないオーラを漂わす月照

ついに登場しました!月照!

西郷吉之助の人生の中で、ものすごいキーとなる人物です。

 

登場シーンでは、

謎の風が吹き、

いい匂いを漂わせていたようですね。

近衛さんが「匂いでわかりましたわ」

って言ってました。

 

月照が登場したときの吉之助の反応。

どちらかというと、超美人が現れたような感じでした。

 

実は、林真理子さんの原作では、

吉之助と月照の2人の男色(ボーイズラブ)が描かれています。

 

それを意識しての表現なのでしょう。

今後のドラマ版ではどうなるかわかりませんが、

今後の展開に期待ですね。

 

スポンサーリンク

 

家定のひょっこりはん

個人的にツボだったのが、

大奥に輿入れした篤姫のかごを

おもむろに開けて現れた家定。

 

それが、最近ブレイク中の芸人「ひょっこりはん」っぽくて。

 

さすがは又吉さん。

 

ちなみに、2008年大河ドラマ「篤姫」では、

堺雅人さん演じる徳川家定は

「うつけを演じる実は賢い人物」

と描かれていました。

 

芥川賞を受賞するほどの又吉さん。

めちゃくちゃ頭のいい方ですが、

「西郷どん」の家定はどうなるのでしょうか。

いまのところ、本物のうつけっぽいですが・・・。

 

まとめ

西郷どん第13話「変わらない友」の感想・考察をまとめました。

先週がドキュメンタリー形式の番組でしたので、2週間ぶりのドラマ放送でしたね。

やっぱ西郷どんおもしろいわ、と思う今日この頃です。

 

次回は、慶喜さんが本気出すそうです。

スポンサーリンク

-大河ドラマ感想考察

Copyright© 大河ドラマで学ぶ日本の歴史 ~大河ドラマ情報館~ , 2018 All Rights Reserved.