大河ドラマで学ぶ日本の歴史 ~大河ドラマ情報館~

大河ドラマに出てくる人物や出来事、時代背景などについてわかりやすく解説!歴史初心者にも理解してもらえるように、難しい用語を使わずにまとめます!

U-NEXTでは大河ドラマ最新回や過去の作品も配信中!お得に観る方法を伝授!

動画配信サービス「U-NEXT」では 現在放送中の大河ドラマ「西郷どん」の最新回や、 「真田丸」「龍馬伝」などの過去の大河ドラマが配信されていることをご存知ですか? そこで、今回は、 大河ドラマファン ...

続きを見る

西郷どん第11話「斉彬暗殺」感想考察 毒を盛った犯人探す推理ミステリー(笑)

投稿日:

 

2018年3月18日放送の大河ドラマ西郷どん

第11回「斉彬暗殺」の感想と考察を

大河ファン・歴史マニアの視点で語っていきます!

スポンサーリンク

 

島津久光と大久保正助

今後の展開に大きな影響を及ぼす二人の出会いが描かれていましたね。

島津久光と大久保正助(利通)です。

 

薩摩藩の記録所で働く正助(記録書で働いていたのは事実です)

そこに現れる久光。

「宝島事件」の資料を読みたいらしい。

(宝島事件は、鹿児島より南にある宝島にて、牛を略奪しようとしたイギリス人を殺害した事件です。

このことは、のちに外国船打払令が出される原因の一つとなりました)

 

今後、外国と戦争になるかもしれないと語る久光。

これまでのマザコン久光とは違った表情をしていましたね。

その様子に、「あなたについていきます!」的な様子の正助。

 

ちなみに、史実上では、このようなドラマティックな出会い方はしていません。

大久保正助の囲碁仲間のお偉いさんを介して島津久光に仕えるようになります。

 

どちらにせよ、この二人は、今後重要なコンビとなっていきます。

スポンサーリンク

 

探偵・吉之助の事件簿

今回、内容はシリアスなのですが、

描写がミステリーもの、っぽくて笑ってしまいました。

 

斉彬に毒が盛られているのではないか。

斉彬に出された食べ物をこっそり抜き取り、

医学の知識のある橋本左内のもとへ。

 

橋本左内は、銀のかんざしを使い、

「ヒ素は銀を変色させるのです」

などと、一発で毒の存在を証明。

 

犯人は誰かと、思い当たったのは、

島津斉彬に恨みがあるであろうお由羅と島津斉興。

 

疑われたお由羅はこう言います。

 

「私たちがやったという証拠でもあるの?」

 

うわーーー!

これ、名探偵〇ナンとか金田一少〇年の事件簿やん!

 

それに対して、名探偵・吉之助は、

 

「証拠は・・・・、あいもはん」

 

だめじゃん(笑)

 

結局、犯人はお由羅たちではありませんでした。

スポンサーリンク

 

まとめ

西郷どん第11話「斉彬暗殺」の感想と考察をまとめました。

次回は、何やら篤姫とのロマンスがありそうな予告でしたね。

次週にも期待しましょう!

スポンサーリンク

-大河ドラマ感想考察

Copyright© 大河ドラマで学ぶ日本の歴史 ~大河ドラマ情報館~ , 2018 All Rights Reserved.