大河ドラマで学ぶ日本の歴史 ~大河ドラマ情報館~

大河ドラマに出てくる人物や出来事、時代背景などについてわかりやすく解説!歴史初心者にも理解してもらえるように、難しい用語を使わずにまとめます!

U-NEXTでは大河ドラマ最新回や過去の作品も配信中!お得に観る方法を伝授!

動画配信サービス「U-NEXT」では 現在放送中の大河ドラマ「西郷どん」の最新回や、 「真田丸」「龍馬伝」などの過去の大河ドラマが配信されていることをご存知ですか? そこで、今回は、 大河ドラマファン ...

続きを見る

大河ドラマ西郷どん第10話「篤姫はどこへ」感想・考察 「モスモスモス」幾島のスパルタ指導

投稿日:

 

2018年3月11日放送の

大河ドラマ西郷どん第10回「篤姫はどこへ」の

感想と考察を大河ファン・歴史マニアの視点で語っていきます!

 

篤姫の教育係・幾島登場!

今回の一番の見ドコロといえば、

篤姫の教育係・幾島の登場でしょう。

 

幾島といえば、

不倫騒動でキャストが南野陽子さんに変更となったことでも話題でしたね。

 

代役ということで、ちょっと複雑な気持ちで観ていましたが・・・。

素晴らしかったです!

最高の演技です!南野さん!

 

薩摩の田舎出身の篤姫を

大奥にふさわしい女性に教育しようと奮闘する幾島のスパルタ指導。

厳しいのですが、その姿が絶妙に滑稽で笑える。

さらに、なぜか篤姫付きに任ぜられ、

篤姫の猛特訓を見守る吉之助とのやり取りも爆笑でした。

(ちなみに、史実上、吉之助は篤姫付きなんかになっていません。ドラマのフィクションです)

 

今後、大奥という敵だらけの世界に入っていく篤姫にとって、

数少ない信頼のおける人物になるであろう幾島。

今後の展開にも期待ですね。

スポンサーリンク

 

小ネタが多かった

そして、今回小ネタが多かったですね。

幾島が登場してから

「モス」

「モス」

「モス」

の連呼。

放送後、ツイッターで、モスバーガーが大量に流れていました(笑)

 

一番ツボだったのが、

篤姫と幾島の後ろの方に、

×薩摩弁

〇標準語

となっている紙が、こっそりと大量に貼られていたシーン。

ネタが細かいよ!

 

(春画については、あえて何も触れません)

 

「大奥すごろく」は実在

篤姫に大奥のしくみについて説明する際に登場した

「大奥すごろく」なるものの存在。

実は、これ、

「奥奉公出世雙六(おくぼうこうしゅっせすごろく)」

として実在したものなのです。

 

江戸時代の女性の間で流行ったすごろくで、

これを使って女性たちは大奥での成功を夢見たのだとか。

 

大奥に入って将軍の妻になることは、

王子様と結婚するシンデレラみたいな感じで、

当時の女性のあこがれだったのでしょうね。

 

 

スポンサーリンク

 

まとめ

さて、江戸編も2回目となり、

物語がどんどん面白くなっていきますね。

次回の第11話は「斉彬暗殺」なんていう衝撃的な題名。

放送が楽しみです。

スポンサーリンク

-大河ドラマ感想考察

Copyright© 大河ドラマで学ぶ日本の歴史 ~大河ドラマ情報館~ , 2018 All Rights Reserved.