大河ドラマで学ぶ日本の歴史 ~大河ドラマ情報館~

大河ドラマに出てくる人物や出来事、時代背景などについてわかりやすく解説!歴史初心者にも理解してもらえるように、難しい用語を使わずにまとめます!

U-NEXTでは大河ドラマ最新回や過去の作品も配信中!お得に観る方法を伝授!

動画配信サービス「U-NEXT」では 現在放送中の大河ドラマ「西郷どん」の最新回や、 「真田丸」「龍馬伝」などの過去の大河ドラマが配信されていることをご存知ですか? そこで、今回は、 大河ドラマファン ...

続きを見る

水野忠重(みずの ただしげ)とは?徳川家康の叔父で、織田家に仕える 大河「直虎」に登場

更新日:

 

2017年NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」に登場する

水野忠重(みずのただしげ)という人物について

難しい言葉を出来るだけ使わずにわかりやすく解説していきます!

 

スポンサーリンク

 

家康の母・於大の方の弟である水野忠重(みずのただしげ)

 

水野忠重は、

徳川家康の母・於大の方の弟として生まれます。

つまりは、水野忠重は、家康の叔父にあたる人物です。

 

父は水野忠政、母は華陽院(於富の方)でした。

 

兄・水野信元とともに織田信長に仕える水野忠重

 

父の水野忠政が亡くなったあと、兄の水野信元が水野家を継ぐことになります。

それから水野家は織田信長に仕えるようになり、

水野忠重もそれに従います。

 

しかし、水野忠重は水野信元と不仲になり、

当時まだ織田家と敵対関係にあった徳川家もとにやってきます。

(その後、桶狭間の戦い以降、織田家と徳川家は同盟を結びます)

 

三河一向一揆(仏教徒による徳川家康への反乱)や

姉川の戦い・三方ヶ原の戦い・長篠の戦いなどで活躍したとされます。

 

兄・水野信元が織田信長によって死に追いやられる

 

その後、兄の水野信元は、

織田家と敵対関係にあった武田家と通じていたとの疑いがかけられ、

織田信長の命令のもと、徳川家康の家臣の平岩親吉に斬られます。

 

これによって水野家は一時滅亡しますが、

のちに信長は冤罪だったと思うようになり、

弟である水野忠重に、水野信元の居城であった三河刈屋城を与えて、

水野家を復興させています。

 

スポンサーリンク

 

織田家の家臣としての水野忠重

 

三河刈屋城を与えられて後、

水野忠重は織田家の家臣として

織田信長の長男・織田信忠に仕えます。

 

徳川家康が高天神城の戦いを行っている際は、

織田からの監視役として参加していたようです。

 

しかしその後、本能寺の変が起こり、

織田信長と織田信忠は亡くなります。

その後は、織田信長の次男・織田信雄に仕え、

小牧・長久手の戦い(織田信雄・徳川家康VS豊臣秀吉)でも、

織田信雄のもとで活躍します。

 

しかしながら、

豊臣秀吉が力をつけていくとともに織田信雄の力は弱まっていくと、

豊臣秀吉に仕え、

豊臣秀吉が亡くなると、

今度は徳川家康に仕えます。

大河ドラマ「おんな城主 直虎」 人物解説一覧

スポンサーリンク

-おんな城主直虎

Copyright© 大河ドラマで学ぶ日本の歴史 ~大河ドラマ情報館~ , 2018 All Rights Reserved.