大河ドラマで学ぶ日本の歴史 ~大河ドラマ情報館~

大河ドラマに出てくる人物や出来事、時代背景などについてわかりやすく解説!歴史初心者にも理解してもらえるように、難しい用語を使わずにまとめます!

井伊直虎とは?近藤康用や小野政次・直政との関係やその生涯 大河ドラマ 井伊直弼は子孫?

更新日:

 

2017年NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の主人公である井伊直虎

柴咲コウがキャストを演じるこの人物について、

難しい言葉をつかわずにわかりやすく解説していきます!

 

スポンサーリンク

 

婚約相手・井伊直親の父が斬られ、逃亡

 

井伊直虎は、

井伊谷城主の父・井伊直盛と母・祐椿尼のもとに生まれました。

 

井伊直盛に男子が生まれず、

いとこにあたる井伊直親を次期城主にするため、

井伊直虎は幼いころに井伊直親と婚約します。

 

しかし、井伊直親の父である井伊直満

武田家と対立するために軍を準備していたところ、

今川家に逆らおうとしていると疑われ、

今川義元によって殺されてしまいます。

 

反逆者の息子という立場になってしまった井伊直親は、

井伊谷から逃げ隠れてしまい、

そのまま井伊直虎との婚約は無くなってしまいます。

井伊直虎には井伊直親の生死を知らされることもなかったため、

龍潭寺へ出家、次郎法師と名乗るようになります。

 

父と井伊直親の死

 

その後、井伊直親は井伊谷に戻ってくることを許されますが、

逃亡先にて奥山朝利の娘・しの(おひよ)を妻に迎えており、

井伊直虎は結婚することはできませんでした。

(その後、生涯独身であったと言われています)

 

そして、井伊直親しのとの間に男子が誕生。

虎松と名付けられたこの子が、のちの井伊直政となります。

 

その後、立て続けに悲しい出来事が起こります。

 

桶狭間の戦いで父・井伊直盛は戦死。

その後を継いで井伊直親が井伊谷の当主となるも、

それを良く思わない小野政次のたくらみで謀反を疑われ、

今川氏真によって殺されてしまいます。

 

次の当主になるはずの虎松(井伊直政)はそのころまだ2歳であったため、

前城主・井伊直盛の娘にあたる井伊直虎が当主となり、

虎松(井伊直政)を養子として育てます。

 

スポンサーリンク

 

小野政次による井伊家乗っ取り計画

 

直虎が井伊谷の当主となるも、

小野政次はそれを良しとしませんでした。

さらには小野政次と仲の良かった今川氏真にとっても、

井伊谷が小野政次のものになった方が都合がいいため、

今川家からの圧力も受けることになります。

 

そして、1568年にはついに小野政次が井伊谷城を奪ってしまいます。

 

徳川家康や近藤康用らによって井伊谷城を取り戻す

 

しかし、そのような小野政次に対して、

それまで今川家に従っていた井伊谷三人衆近藤康用、菅沼忠久、鈴木重時)が反乱を起こし、

徳川家康を味方につけて井伊谷城を奪い返します。

 

そして、小野政次は処刑されてしまいます。

(ドラマでは小野政次は味方、近藤康用は悪役、という描かれ方をしていますが、

史実とは異なると考えてもらった方がいいです)

 

その後、武田信玄の家臣の山県昌景が侵攻してきたため、

井伊谷城を明け渡してしまい、

井伊直虎は、徳川家康のいる浜松城に一時身を寄せます。

 

その後も、武田家と徳川家の戦いが続きますが、

武田信玄の急死により、武田家は混乱。

そのまま兵を引いたため、

井伊直虎は井伊谷城に戻ることが出来ました。

 

スポンサーリンク

 

井伊直政の大出世

 

井伊直政(虎松)は成長し、

徳川家康に仕えるようになります。

そこで、井伊直政は大出世。

「徳川四天王」の一人と称されるまでに上り詰め、

彦根藩の初代藩主となり、

その子孫たちも代々徳川家を支えます。

 

井伊直弼は井伊直虎の子孫?

 

幕末に「安政の大獄」を行い、

桜田門外で殺害された井伊直弼は井伊直政の直接の子孫ですが、

井伊直虎は生涯独身であり、子供はいなかったため、

直接の子孫というわけではないです。

 

井伊直虎は男だった?

 

大河ドラマの放映が始まる直前に

「井伊直虎は男だった!」という説がニュースで流れ、

大河ドラマファンたちが騒然としました。

 

そもそも、井伊直虎が女とされていたのは、

「次郎法師は井伊直盛の娘」

「次郎は直虎である」

と書かれた2種類の資料があったからです。

 

しかしながら、「次郎法師」と「次郎」は別人物であるという説があり、

井伊直虎は男であった可能性がでてきたというのです。

 

井伊直虎は通説より14年前に亡くなっていた?

 

井伊直虎は、通説では1582年、本能寺の変の年に亡くなったとされています。

しかしながら、京都で井伊直政の子孫の方が運営している井伊美術館にて

「河手家系譜」という資料が発見され、

通説よりも14年前に亡くなっていた可能性があるとしました。

 

資料によると、亡くなったのは1568年。

井伊谷城が奪われたころに、井伊谷で亡くなったそうです。

 

最後に

 

井伊直虎という人物は、

歴代大河ドラマの中でも知名度の低い人物であり、

資料もそこまで残されていません。

なので、さまざまな説が出てきてしまうのも無理はないと思います。

 

仮に井伊直虎が男であっても通説より早く亡くなっていても、

ドラマはドラマとして楽しみたいと思います。

大河ドラマ「おんな城主 直虎」 人物解説一覧

スポンサーリンク

-おんな城主直虎

Copyright© 大河ドラマで学ぶ日本の歴史 ~大河ドラマ情報館~ , 2018 All Rights Reserved.