大河ドラマで学ぶ日本の歴史 ~大河ドラマ情報館~

大河ドラマに出てくる人物や出来事、時代背景などについてわかりやすく解説!歴史初心者にも理解してもらえるように、難しい用語を使わずにまとめます!

U-NEXTでは大河ドラマ最新回や過去の作品も配信中!お得に観る方法を伝授!

動画配信サービス「U-NEXT」では 現在放送中の大河ドラマ「西郷どん」の最新回や、 「真田丸」「龍馬伝」などの過去の大河ドラマが配信されていることをご存知ですか? そこで、今回は、 大河ドラマファン ...

続きを見る

本多忠勝とは?井伊直政や本多正信との関係や逸話 大河「直虎」のキャストは髙嶋政宏 

更新日:

 

NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」

高橋政宏がキャストを演じる本多忠勝という人物について

難しい言葉をできるだけ使わずにわかりやすく解説していきます!

 

 

スポンサーリンク

 

 

本多忠勝の生い立ちと本多正信との関係

 

本多忠勝は、父・本多忠高の長男として三河国(愛知県岡崎市)で生まれます。

本多家は古くから松平家(のちの徳川家)に仕えていた一族です。

 

尚、本多忠勝と同じ苗字で、同じく徳川家康に仕えて活躍した本多正信という人物は、

同じ一族ではありますが、遠い親戚という関係です。

混乱しやすいので注意しましょう。

↓本多正信についてはコチラで詳しく解説しています。
本多正信とは?大河「直虎」のキャストは六角精児 本多忠勝との関係 

 

生まれて間もなく父が亡くなると、

叔父の本多忠真のもとで育てられます。

 

スポンサーリンク

 

徳川家康に仕え、「最強」と言われる逸話を数々残す

 

幼いころより徳川家康に仕えた本多忠勝は、

13歳のときに、桶狭間の戦いで大高城(愛知県名古屋市)にて初陣をかざったといわれています。

 

そして14歳のときに参加した鳥屋根城攻め

叔父の本多忠真が気を利かせて、

敵兵を槍で刺したまま「こいつの首を取ってお前の手柄にしろ!

と本多忠勝に言いますが、

人の助けを借りて手柄を立てたくない!」と言い放ち、

自力で別の敵兵の首を取ったという逸話が残っています。

 

その後も、徳川家康のもとで数々の戦いに参加します。

特に有名なのが姉川の戦い(織田・徳川家VS浅井・朝倉家)。

朝倉家の豪傑・真柄十郎左衛門との一騎打ちで見事勝利しています。

 

本多忠勝は、「戦国最強」と言われることもあり、

一生で57回の戦いに参加しましたが、一度も傷を負っていないという逸話が残っています。

戦いに積極的に参加せずに逃げていたわけではなく、

むしろ勇猛果敢に突撃していながら、無傷だったのいうのは、

よほど強かったのでしょう。

 

 

井伊直政とともに関ヶ原の戦いでの裏工作で活躍

 

本多忠勝は、井伊直政(虎松・万千代)とともに

関ヶ原の戦いにおいて、

元々敵方だった大名を

徳川軍に味方するよう説得するなどの裏工作で活躍しています。

 

それだけでなく、

実際に関ヶ原の戦いに参加し、

わずかな兵力ながらも大活躍したとされます。

 

関ヶ原の戦い後、その功績がたたえられて桑名藩(三重県桑名市)の大名となります。

しかし、そのすぐ後より病に苦しむようになり、

1610年に亡くなったとされています。

享年63でした。

大河ドラマ「おんな城主 直虎」 人物解説一覧

スポンサーリンク

-おんな城主直虎

Copyright© 大河ドラマで学ぶ日本の歴史 ~大河ドラマ情報館~ , 2018 All Rights Reserved.