大河ドラマで学ぶ日本の歴史 ~大河ドラマ情報館~

大河ドラマに出てくる人物や出来事、時代背景などについてわかりやすく解説!歴史初心者にも理解してもらえるように、難しい用語を使わずにまとめます!

U-NEXTでは大河ドラマ最新回や過去の作品も配信中!お得に観る方法を伝授!

動画配信サービス「U-NEXT」では 現在放送中の大河ドラマ「西郷どん」の最新回や、 「真田丸」「龍馬伝」などの過去の大河ドラマが配信されていることをご存知ですか? そこで、今回は、 大河ドラマファン ...

続きを見る

穴山信君(あなやま のぶただ・穴山梅雪)とは? 伊賀越えでの謎 大河「直虎」キャストは田中要次

投稿日:

 

穴山信君(あなやま のぶただ・穴山梅雪)について、

むずかしい言葉をできるだけ使わずに、わかりやすく解説していきます!

2017年NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」キャストは田中要次

 

スポンサーリンク

 

武田信玄に仕える穴山信君

 

穴山信君(あなやま のぶただ・穴山梅雪)は、

下山城(山梨県身延町)城主の穴山信友を父に生まれます。

12歳ごろには甲府の武田信玄のもとへ人質として出されます。

 

父が出家したのちに家督を継ぎ、

武田信玄のもとで、第四次川中島の戦いで本陣を守るなど活躍をみせます。

 

織田・徳川との戦い

 

織田・徳川と武田は敵対関係にあったため、

穴山信君は織田・徳川と戦うこととなります。

武田信玄の駿河侵攻の際や、

長篠の戦いにも参加しています。

 

スポンサーリンク

 

織田・徳川に寝返る穴山信君

 

長篠の戦いで武田家が大敗した後、

織田や徳川に内通するようになります。

 

そして、織田が甲斐に侵攻する際には、

江尻城を徳川家康に明け渡し、

徳川軍の案内をするなど、

織田に有利になるようにはたらきます。

 

そのため、武田家が滅亡したあとには、

もともと武田家の本拠地だった甲斐を治めることと許されます。

 

伊賀越えでの不幸の謎

 

武田家が滅亡した少し後、

徳川家康は織田信長に招かれ、安土城に行っていますが、

それに同行し、織田信長に謁見しています。

 

そして、穴山信君は徳川家康とともに堺を見物に出かけますが、

ちょうどそのタイミングに本能寺の変が起こります。

 

信長と同盟関係にあった徳川家康や穴山信君も、命を狙われる危険がある一大事でしたので、

徳川家康たちは急いで岡崎にもどろうとします。

 

いわゆる「伊賀越え」です。

 

徳川家康は、無事岡崎にもどることができましたが、

穴山信君は、途中で落ち武者狩りにあってしまい、命を落としています。

 

しかし、これはあくまで一説であり、

途中で徳川家康に切腹させられたなどの説もあり、

真相はわかりません。

スポンサーリンク

-おんな城主直虎

Copyright© 大河ドラマで学ぶ日本の歴史 ~大河ドラマ情報館~ , 2018 All Rights Reserved.